シンポジウム「サンフランシスコから世界に広がるZen 〜日本が学ぶべきもの〜」

イベント概要 (シンポジウムは終了しました)

●日 時:2018年5月8日(火) 19:00~21:00(受付開始18:30)

●講師紹介: 秋葉玄吾先生、三木康司先生、宍戸幹央先生

●会 場: 31Venturee Clip日本橋

      東京都中央区日本橋本町3-3 Clipニホンバシビル1階

●定 員:90名

●参加費:2,000円

●主催:一般社団法人世界のための日本のこころセンター

 

講師の紹介

秋葉玄吾(あきばげんご)先生

1943 年、東京都北区に生まれ駒澤大学文学部に進学。卒業後、広告会社に7年勤め、宮城県・峰仙寺・千葉省一師のもとで得度。30歳の時、大本山永平寺に入り、首座などを勤め8年間修行。1987年、本格的にカリフォルニア・オークランド市に渡る。北アメリカ国際布教総監を13年務め、2010 年引退。

現在、好人庵禅堂住職、国際布教師として禅の普及に尽力し、アメリカ初の伝統的な修行道場「天平山プロジェクト」

2014年開堂に向け、国内外を奔走している。

 

三木康司(みきこうじ)先生

一般社団法人Zen2.0 共同代表

株式会社enmono代表取締役

リストラ経験を経て自宅で坐禅を始める、中小企業向経営者セミナーを開始、禅の考えに基づいたクラウドファンディングzenmonoを運営。

 

宍戸幹央(ししどみきお)先生

一般社団法人Zen2.0 共同代表

鎌倉マインドフルネス・ラボ代表

21世紀学び研究所理事。イノベーションを生み出す”学習する組織”を形成するリーダー育成団AMBITIONERS LABの創立メンバー。個人の可能性の拡大と企業組織の変革の支援を手がける。

 

シンポジウムのスケジュール

開催日:2018年5月8日(火)

 

18:30 受付開始

19:00 イベント開始/イントロダクション

19:15-19:30:三木・宍戸「見た・坐った・感じたシリコンバレーのZenの進化」

19:30-19:45:秋葉老師講話「日本の禅・アメリカのZen」

 

19:50-20:30 : 秋葉老師・三木・宍戸対談「米国のZenその進化」

20:30-20:35:感想のシェア

20:40-20:50:質疑応答

20:50-20:55:土居『世界のための日本のこころセンター』の紹介

21:00 終了予定