プレイイベント座禅体験会「親子で学ぶ日本のこころ お話しと坐禅の体験」

イベントの概要(体験会は終了しました)

日 時:2017年12月16日(土) 14:00~17:00

●講師紹介: 笠倉玉溪先生、山本龍廣先生

●会 場: 日本橋室町コレド「橋楽亭」

●定 員:50名 親子での参加限定です

●参加費:大人3,000円 子供2,000円 

    (参加者の方には資料、マンガ等のプレゼントがあります)

●主催:一般社団法人世界のための日本のこころセンター

 

 

座禅体験会に向けて

長い歴史の中で培ってきた日本の「こころの文化」は、世代を超えて学び、また、世界の人びとと共に考え、次世代に伝え、人類希望の智恵として世界に発信していくことが求められています。

 

日本のこころを学ぶことが出来る機会を増やすため、情報アクセス拠点や体験用施設を整備し、それらをネットワークで結んで活用する「世界のための日本のこころセンター」を構想しています。

 

この構想実現に向けたプレイベントとして、親子で日本のこころ(今回は禅のこころ)を学び、体験してみる機会を準備しました。ご参加を心よりお待ちしています。

 

プログラムと講師の紹介

第一部 おはなし「こころをあたためる方法」

「いま」を大事にし、こころをあたためて元気にする方法が禅にはあります。自分とは何か、孤独でない大きな自分に気が付くことなど、子ども達や親御様の日常に力を与えてくれるおはなしです。

 

(講師)笠倉玉溪(本名/奈都)

昭和37年生まれ。中央大学文学部卒。禅書道教室主宰。昭和59年、人間禅白田劫石老師に入門。お経をやさしく解説する仏教講座、写経講座、スペシャリストと対話する禅フロンティア等主宰。禅の講演多数。二男の母。

 

 

第2部 坐禅の体験

坐禅の坐り方、呼吸法等をお話しし、短い坐禅(15分×3回)を体験します。

 

(講師)山本龍廣(本名/幸弘)

昭和18年生まれ。法政大学中退。臨済禅の法統を継ぎ、在家禅の旗を掲げる釈迦牟尼会の第4代会長。大学禅会の指導、アメリカ、オランダ、ポーランド、等の禅会と交流、提唱を行う。